2016年03月11日

あさイチで紹介されたスイゼンジノリ。そこから発見されたサクランが化粧品となってお肌を潤す


NHKあさイチでも紹介されたスイゼンジノリ。

スイゼンジノリ(水前寺海苔)とは、九州地方の一部だけに自生する淡水産の藍藻類です。

食用にもなり、透き通った緑色と独特の触感で高級食材としても知られています。

明治5年(1872年)にオランダのスリンガー(Willem Frederik Reinier Suringar)によって、熊本市の水前寺成趣園の池で発見されましたが、現在では、福岡県朝倉市にしか自生していません。

そのスイゼンジノリに、強力な保水力を持つ物質が含まれていることが発見され、サクランと命名されて注目を集めています。

サクランは、重量比で約 6100 倍もの水を吸収することができるのですから驚きです。

サクランはすでに化粧品などの原料として使用されており、驚くほどの潤いをお肌に与えています。

その化粧品がこちら。





4つのセラミドでお肌のバリア機能を強化!咲水スキンケアジェル


自然派化粧品の決定版です。

咲水スキンケアジェル










posted by 放送協会 at 12:01| あさイチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。