2016年01月27日

雪かき・冬山・冷凍倉庫で大活躍。見た目はダサいが機能はバツグンな防水透湿手袋、防寒テムレス! レビュー






北国には雪が降る。

高い山にも雪が降る。

冷凍倉庫は一年中零下の世界。

こんな低温環境のなかで、問題になるのが手袋です。

あったかい手袋はあるんです。

内部に水が浸入しない手袋もあるんです。

蒸れない手袋もあるんです。


でも。


蒸れなくて濡れなくてあったかい、3拍子そろった手袋はそうそうありません。

そんな手袋があれば、辛い雪かき、冬山登山、低温倉庫内での作業などなどが、どんなに楽になるかと、数十年探し続けておりました。

そんなこんなで21世紀になって10年以上を経過した昨今。


ついに理想の雪かき手袋を見つけました。

冬山に登るラッセル登山者にも好評な手袋はコレです。

その名も「防寒テムレス」です。

このテムレス、近所のホームセンターでは売ってなかったので、amazonでポチったら、翌日届きました。

送料は無料です。

P1080695.jpg

レビューしてみます。

外見は、量販店でぶら下がっている作業用手袋そのものです。


温度計のイラストがそのへんの手袋とは違うことをアピールしています。

P1080696.jpg

包装から出してみます。

P1080705.jpg

見た目は「便所掃除手袋」に限りなく近いのですが、日本語ロゴ「防寒テムレス」がこの手袋の本質をいやでも訴えています。

P1080706.jpg

手袋の内部には暖かな起毛処理がされています。ボアですよ、ボア。

P1080708.jpg

この手袋テムレスをはめて、さっそく、雪のなかに手を突っ込んでみみました。

P1080715.jpg

このまま数時間は耐えられる気分です。

このテムレス手袋の表面はゴムではありません。ポリウレタン樹脂です。防水性と透湿性を備えています。

便所掃除型手袋のようなベタベタ感はいっさいありません。

P1080709.jpg

特有のケミカルなニオイがありますが、数日で消えます。

殺伐としたデザインですが、袖口をちょっと折り返すと色彩的なアクセントができておしゃれに見えます。

P1080718.jpg

モンベルのゴアテックス・レインウェアに合わせてみました。

P1080721.jpg

この組み合わせは、雪かきには最高です。

防水透湿グローブにはスコップが似合います。

P1080714.jpg

ボサボサと降る湿った雪のなかでの雪かきを何時間でも出来そうな勢いになります。

amazonでワンクリックすればあなたにも買えます。




楽天でもokです。



すばらしいメーカーです。ショーワグローブです。

P1080703.jpg

P1080702.jpg

P1080701.jpg

P1080697.jpg

普通の手袋よりサイズ的にデカイので選択は注意してください。

私の肉体は日本人の標準サイズですが、LLサイズで指の長さはぴったり。手のひら周囲はちょっと大きめのいい感じでした。





雪かきするとき最適な手袋。その名も「防寒テムレス」。雪山のラッセルでも強い味方

ラベル:手袋
posted by 放送協会 at 21:15| お助け道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。