2016年04月27日

究極!やわらか鶏むね肉を実現するガッテンの方法。秘密はマイタケと冷凍


鶏むね肉は安いけどパサパサ。

でも栄養バツグン。

高たんぱく
疲労回復 イミダゾール


ぱさぱさの食感をなんとかできれば鶏むね肉は最高の食材になる


フォークで穴をあけた鶏むね肉。穴をあけて水を吸わせる。←これは前回の方法

これを越える方法は。


この赤いヒモはナニ?


熊本大学工学部パルスパワー。


鶏むね肉を豆腐なみに柔らかくする。

秘密の紅いヒモは(ラピュタの音楽)。

パルスパワー発動!

点火!

紅いヒモは高性能爆薬。これが爆発してパルスパワーが生じる。

むね肉を細胞レベルで柔らかくするのだ。

指で触って崩れるほどの柔らかさになる。

むね肉が生で食べられます。

パルスパワー=衝撃波

でも家庭ではできない。

次の方法。

電池と釘。

電気でむね肉を柔らかくする。

エレキの肉大将。

むね肉に9V乾電池を3個つないで電気を流す。

でも電池買ったら高くなるじゃん。

やわらか三銃士

ショウガ  重曹 ヨーグルト


スーパーで対決してもらいました。

ナンバーワンはヨーグルト。

世界でもっともむね肉と相性がいいもの。

体重が20キロおちたくらいの気持ちだった。

県庁の広報に寄った。

かまぼこ屋さんに行ったらどうですか?

よく来たなおめえ。

カマボコが固まらない。

茶碗蒸しが固まらない。

タンパク質を固くしない物質。

生 100

パルスパワー 63

物質は

それは4文字。

産地は新潟県です。

シイタケ?

マイタケでした。


タンパク質分解酵素の量がちがうんです。

マイタケに漬けたむね肉は、かむ前から違う。みずみずしさが違う。

くちびるでわかる。むね肉がとろける感覚。

なにこれ。


少女に戻れるわよ。

接吻をかwしているような感覚

おおさじ1の水 90分常温

マイタケの酵素で柔らかくする。

ベトナムの幻のニワトリ。世界一おいしい。

恐竜とか怪獣のようなドンタオ鶏。

たった3000羽。

1羽、30万円!

とろ火で蒸す。

半日で完成。

お正月にしか食べられない。

むね肉もプリンプリン


熟成肉をトリで作る。

冷蔵庫で、4度以下、加湿器セット、おまけに扇風機でむね肉を5日間熟成。

ぬるぬるに腐ったのでスタジオにもってこれませんでした。

ブタやウシは熟成させるが、鶏肉はアシが早いので熟成できない。新鮮さがイノチ。

庭のトリなんです。

鶏の水分割合が75%であり、ブタやウシの60%より多いので腐るんです。


それでは、冷凍してみましょう。

熟成は酵素の働き。

鶏肉を冷凍すると、水分が膨らんで組織を壊し柔らくなる。21%柔らかくなった。

では、マイタケ+冷凍

平野レミ登場


むね肉250g マイタケ20g 水 砂糖 塩

混ぜてもむ。

そのまま冷凍庫へ。



マイタケの酵素は調理中の80度でも働く。

チキンナゲットができました。


むね肉の切り方。

繊維をカットするように切る。























ラベル:ガッテン
posted by 放送協会 at 20:13| ためしてガッテン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。